• ARアプリ
  • ラジオ体操 カードの歴史
  • 平成24年度 新卒者の皆様へ
  • 技術者ブログ
  • リクルーティングブック 「スガキ」の仕事

富山スガキHOME > ニュースリリース

ニュースリリース

【展示会出展のお知らせ】第28回 インターフェックス ジャパン 弊社出展のご案内

2015年5月28日 13:37

28回 インターフェックス ジャパン 弊社出展のご案内

 

 

富山スガキ株式会社では昨年にひき続き、東京ビッグサイトにて20157月1日(水)より3日間の予定で開催されます「第28インターフェックス ジャパン」に出展する運びとなりました。


テーマは「医療現場の声」を基にした医薬品包装「アシストパッケージ」のご提案。

 

本展示では、医療現場のヒアリングや大学との共同研究など、医薬品包装のユーザビリティ改善に関する当社独自の取り組みから生まれた「富山スガキのアシストパッケージ」をご提案いたします。

さらに、それらに対する薬剤師のみなさまへのアンケート調査や有効性評価試験の結果についても併せてご紹介いたします。

 

なお、ブースには技術スタッフを常駐させ、皆様からのご質問やご要望にお答えいたします。

 

ご多用の折、誠に恐縮と存じますが、皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。社員一同、心よりお待ち申しあげております。

ブース位置.jpg


 ■会期/20157月1日(水)〜3日(金)

 ■時間/10001800(最終日は1700まで)

 ■会場/東京ビッグサイト 東展示棟

 ■弊社ブース/東ホール36-001【東6

 

 

出展製品のご案内_________________________________

 

1.医療用医薬品パッケージ

医療現場の作業性、視認・識別性向上や製薬メーカー様のトラブル低減など、医薬品に関わるみなさまをアシストするパッケージをご提案いたします。

また、ヒアリングやアンケート、大学との共同研究等の内容についても当社スタッフが詳細にご説明いたします。

 

2.意匠性を高め、視認・識別を補助するパッケージデザインのご提案

パッケージの意匠性を高めるとともに視認・識別を補助する加工を、医療用・OTC医薬品や化粧品パッケージ等への活用例とともにご提案いたします。

また、ユニバーサルデザインを展開する上でのポイントについてもご紹介いたします。

 

3.抗がん剤バイアル個装箱に関する共同研究

大学との共同による、抗がん剤バイアル1本用個装箱の緩衝性・作業性に関する研究結果を公開します。既存の緩衝形態と当社設計の新型個装箱を対象とした落下試験、および薬剤師による開封・廃棄についての作業性比較調査の結果をご紹介いたします。

___________________________________________________________________________

 

●弟28回インターフェックス ジャパン公式サイト

http://www.interphex.jp/

 

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ