紙器設計事例 < 製品情報 < HOME

製品情報Product

設計開発紙器設計事例

医療現場の声を基にした医薬品包装「アシストパッケージ」

富山スガキでは、医療用医薬品パッケージのユーザーである薬剤師のみなさまのニーズをさまざまな形で収集し、その声を基にしたパッケージ開発に取り組んでいます。
箱の開封や廃棄といった作業の負担を軽減することでより質の高い調剤業務の実現につなげたい、そんな思いでさまざまな機能・形状を持つパッケージを設計しています。
また、薬の飲み忘れ防止や子供の誤飲対策、医薬品流通の安全など、時代の変化とともに生まれる新たなニーズにもさまざまなカタチでお応えしていきます。

薬剤師さんの業務をアシストするパッケージ

スライド開封
実用新案登録済 意匠登録済

フタを軽く押すだけで「カチッ」という音とともにロックがかかる、簡単・直感的な再封機能です。

ワンプッシュ再封
実用新案登録済

開封時、中身に指が当たって開けにくいといった問題を改善。開封口を押し込むのではなく、上方向に「スライド」させて開封します。

ワンショット廃棄
実用新案登録済

使用済みの箱をワンアクションで潰せる機能。箱の角を押し込むとそのままたたむことができます。
2017日本パッケージングコンテストで「包装アイディア賞」を受賞しました。

タグ付きパッケージ
実用新案登録済 意匠登録済

使用期限・製造番号を箱から簡単に切り離し、PTPの管理に役立てることができます。

開封済マーカー
実用新案登録済 意匠登録済

開封と同時にマーカーが立ち上がり、一目で開封済みであることがわかるようになります。未開封品との識別に役立ちます。


医薬品の安全・安心をアシストするパッケージ

バイアル1本用 緩衝機能付きパッケージ
実用新案登録済

内部の仕切りがバイアルをしっかり固定し、衝撃から守ります。また、医療現場での作業性を考慮し、バイアルが取り出しやすいように仕切り形状を工夫しています。 

改ざん防止機能
実用新案登録済 意匠登録済

箱が不正に開封された場合に、その痕跡が残る機能。製品の異常に気づきやすくすることで、流通における安全性を高めます。

封緘ロック

封緘テープを使わずに箱に封をすることができる機能。無理に開けようとすると箱の一部が破壊され、開封の痕跡が残ります。

パッケージの隙間を小さくする加工
実用新案登録済

箱の隙間をより小さくする加工。異物が混入するリスクを低減します。


患者さんの薬の使用をアシストするパッケージ

ジッパー式1錠包装
実用新案登録済

月1回服用するような薬のための、PTPと台紙が一体になったパッケージ。力の弱い方や手の小さい方にも扱いやすい形状と、高齢の方にもわかりやすい表示が特長です。

PTPホルダー
実用新案登録済

PTPを挟んで使用できる台紙。携帯性に優れ、服用した日時を記録しておくことで正しい服薬の遵守にも役立ちます。

子供の誤飲を防ぐCRパッケージ
実用新案登録済

PTPをセットして使う、台紙タイプのCRパッケージです。一定の操作を加えないとPTPを取り出すことができないので、万一子供が手に取った場合でも誤飲のリスクを低減することができます。


OTC・化粧品向けパッケージ

売り場でのアイキャッチ効果を高める形状や陳列スペースを考慮した形状など、それぞれのシーンで求められる機能に、パッケージのカタチでお応えします。

POP一体型パッケージ 

小型のパッケージとPOPを一体化。吊り下げでの陳列を可能にするとともに、アイキャッチ効果を高め製品をしっかりアピールします。

箱の一部が立ち上がるパッケージ

箱の一部が立ち上がり、店頭でのアイキャッチ効果を高めます。形状とデザインをうまく組み合わせることで、より高い効果を狙うことができます。

表示面積拡張パッケージ
実用新案登録済

箱の表示面が増え、製品の説明やキャンペーン情報などさまざまな内容を記載できます。ジッパーを切らないと中の開封口に触れられないので、製品の安全性を高める効果もあります。

子供の誤飲を防ぐCRパッケージ
実用新案登録済

一定の操作を加えないと開けることができない箱です。万一子供が手に取った場合でも簡単には開けられないようにすることで、子供を誤飲のリスクから守ります。

ワンパスエンボス
パッケージの型を抜く工程で、同時に箱の表面に加工を施します。絵柄を一部浮き上がらせたり、地模様風の表現をすることができます。


 

他の設計開発
先頭に戻る