環境配慮型印刷 < 技術情報 < HOME

技術情報Technical

環境配慮型印刷

より環境にやさしい印刷をご提案します。

環境配慮型印刷

環境に配慮した「エコパッケージ」

当社は、「植物油インキ」「リサイクルが可能な紙」「製版フィルムレスCTP」に「水なし印刷方式」を採用したものを「スガキエコパッケージ」と名付け、環境の負荷低減を目指した製品作りに取り組んでいます。
商業印刷物においても、水なし印刷やNonVOC揮発性有機化合物ゼロインキを使用した印刷物をおすすめしています。 ISO14000シリーズやグリーン購入に取り組んでおられる企業様には、当社の環境配慮製品をご指名いただき、積極的に環境ラベルを表記されることで、環境配慮面における差別化にもお役立てください

水なしオフセット印刷方式

印刷工程における環境負荷

一般的に普及しているオフセット印刷方式の工程では、「湿し水」と呼ばれる水とインキ中にある油の反発原理を利用して印刷してきました。
しかし、この「湿し水」には管理化学物質が含有していて、印刷工程における大気中・廃液への環境負荷が懸念されています。

環境配慮型印刷方式「水なし印刷」

一方、同じオフセット印刷方式でも環境の負荷削減に大きく貢献できる手法として、この「湿し水」を必要としない「水なしオフセット印刷方式」があります。
この「水なしオフセット印刷」は「湿し水」の替わりにシリコンゴムの反発原理を利用して印刷しています。
従って、印刷工程から廃液を出さないだけでなく、刷版においても従来のような強アルカリ現像廃液を発生させない方式を取っているため、「水なし印刷」は環境配慮型印刷方式と呼ばれています。

 

環境に配慮した製品に表記される環境ラベル

 

 

 

 

 


 

バタフライマーク

■水無し印刷ラベル

従来の印刷方式では、版の現像及び湿し水によって有害な廃液が発生しましたが、水無し印刷ではどの工程においても有害な廃液を発生させません。
水無し印刷協会のメンバーである印刷会社だけが、このマークを使用することができます。

 

ベジタブルオイルインキマーク

 ■植物油インキラベル

石油系溶剤を削減して大豆油、亜麻仁油、桐油、パーム油、ヤシ油、米ぬか油などの各種植物油に置換えたインキが植物油インキです。
植物油インキの基準に準拠したインキとそのインキを使用した印刷物には、印刷インキ工業連合会が制定したこの植物油インキマークの表示が認められます。

 

 ■NON VOCインキラベル

石油系溶剤を各種植物油に置き換えて1%未満に抑え、VOC排出ゼロを実現したインキです。
植物油インキよりもさらに進んだ環境にやさしいインキです。

 

FSC®/CoC認証マーク

 ■FSC®/CoC認証

2012年6月に認証取得をしました。

先頭に戻る